当社に依頼するメリット4つ

当社にお仕事を依頼していただくことによる、お客様にとっての4つのメリットを以下にまとめておりますので、ぜひご覧ください。

メリット①『施工費が安い』

当社では、調査・お見積りから、施工、工事完了まで自社のみで行い、仲介マージンなどの無駄なコストを削減しているため、比較的に費用を安く抑えることができます。お値段以上にご満足いただくことを目指して、県内最安値に挑戦いたします!

AdobeStock_192668265-960x640

メリット②『カラーシミュレーションが無料』

当社ではカラーシミュレーションを無料で行っております。
塗料色を選ぶ際に、お客様にとって判断材料として重要になってくるのがカラーシミュレーションなのですが、このサービスを有料化している塗装屋さんは多いのです。塗料の色を気兼ねなく、自由に選んでいただきたいという想いから、当社ではカラーシミュレーションを無料で行っております。

AdobeStock_71861733-960x640

メリット③『一級塗装技能士による安心の施工』

当社はどんな工事においても、「一級塗装技能士」が必ず施工いたします。高い技術と数多くの経験を兼ね備えた職人が、お客様のご要望に合わせて柔軟に対応いたしますので、どうぞ安心してお任せ下さい!

pixta_13850278_M-960x635

メリット④『安心の保証年数と耐久年数』

Q.
「施工費が安い分、工事も費用に合わせて手抜きになるのでは?」
「安い塗料を使っているんじゃ?」
A.
当たり前のことですが、全くそんなことはありません。新装美は安くてクオリティの高い、丁寧な工事を行うことで、お客様に満足していただくことをモットーにしております。以下の表に各工事における保証年数と耐久年数を掲載しておりますのでご覧ください。

塗料の保障年数と耐用年数

プラン 塗 料 保証年数 耐久年数
A アクリル塗料 1年 5~7年
シリコン塗料 5年 12~15年
ラジカル型シリコン塗料 7年 14~16年
フッ素塗料 10年 15~20年
無機塗料 10年 18~22年
ウレタン遮熱防水 5年 8~10年

使用する塗料とカラーシミュレーションについて

ラジカル制御型塗料について

そもそも塗料とは簡単に言いますと【顔料(色)+樹脂(耐久性)】です。

『ラジカル』とは塗膜の劣化の主な原因は紫外線によるものです。

その紫外線が酸化チタン(白い顔料。白色)に接触することによる劣化現象を『ラジカル』といいます。

酸化チタンをバリアコーティングすることにより『ラジカル』の発生を防ぐことができます。

ラジカルが発生した場合でも『HALS(光安定剤)』がラジカルをキャッチし塗膜の劣化を抑えることができます。

ラジカル制御型シリコン塗料解説

シリコン塗料について

シリコン塗料の特徴として、高光沢、高耐久、超低汚染であり、防カビ、防藻、更に水垢に強い性質があります。

その中でも少し聞きなれない【超低汚染】という言葉に注目したいと思います。

超低汚染とは水に非常になじみやすく、親水性に優れているということです。

静電気によって付着する汚れや排ガスなどの汚れを雨水によって自らの汚れを奇麗に洗い流すという機能『セルフクリーニング機能』を持っています。

その為、建物の劣化を防ぎ寿命を長持ちさせることができます。

また、シリコン塗料はランニングコストで考えても新装美一押しの塗料です

ランニングコストとはいわゆる維持費で、長い目で見た時に得をする考え方です。

例えば、ハイブリッド車を購入して毎月のガソリン代を浮かすことや、光熱費を抑えるためにオール電化にするなど初期費用はかかりますが、長い目で見ると毎月の出費を抑えることです。

シリコン塗料を使うことでリフォームの回数を減らし、家の寿命を長持ちさせることによって不動産価値を上げることに繋がります。

シリコン塗料より質の高い塗料(フッ素塗料、無機塗料など)もあります。

耐久年数ではとても勝いませんが、見積金額は一気に約二倍近くに跳ね上がります。

リフォームをランニングコストとして考えた時、 弊社ではやはりシリコン塗料が一押しであります。

耐久性の強い塗料を使うことで結果的に建物の維持費を低額に抑え、塗替える回数を減らし、家の寿命を長持ちさせることに繋がります。

コストランニング

ウレタン防水について

ウレタン防水は一般的な施工方法です。

固まるとゴム状の性質になる液体樹脂を利用することで防水膜を作ることができます。

防水膜を二回塗ることで厚みを作り雨漏れを防ぎます。

工期も比較的に短く、建物の痛みを抑えることができ、施工法によっては滑り止めの役割も果たします。

DIYで行う人もいらっしゃいますが、耐久性とアフターフォロー、またランニングコストを考えるとプロに任せたほうが断然お得です。

ウレタン遮熱防水施工工程

遮熱効果とは

建物の主な劣化の原因は紫外線です。

沖縄の紫外線は北海道の約二倍とも言われております。

遮熱塗料を塗布することにより、太陽光を反射し、建物の劣化を抑えることができます。

屋根に塗ることで、室内の体感温度をおおよそ3℃前後下げることが可能です。

その為、真夏の冷房の節約に大いに貢献できます。

特に、トタンやプレハブなど熱をダイレクトに吸収しやすい鉄部などに効果を発揮しやすいです。

遮熱塗料解説

カラーシュミレーションについて

外壁色でお悩みの方へ

家の塗り替えには大金を強いられるものであり、そう何度も行うこともできない為、失敗は許される事ではありません。弊社では外壁のサンプル色の確認を必ず行い、塗装工程前に事前に了承を得ています。
にもかかわらず、いざ色の作業に取り掛かると「イメージと違う」と言われることが多々あります。
原因としては挙げられるものは色の見え方は面積によっても異なることがあります。
小さいものは濃ゆく見え、大きいものは薄く見える傾向にあります。その他に光の反射具合や凹凸、同じ塗料でもの艶有、艶無などがでも見え方が変わってきます。
塗替えにおいて後悔しない為にもカラーシミュレーションは必須と言っても過言ではありません。
かと言って業者に頼めば思っていたより高額な上にパターンも少ないし、自分でパソコンのソフトを購入して作業を行うにしても、パソコン初心者にはイマイチやり方がわからない上に手間がかかります。
そんなカラーシミュレーションでお悩みの方へ、弊社ではPRの一環としてカラーシミュレーションを無料にて承っております。
基本的には写真を送っていただいた後、塗る場所と色の指定をしていただきます。
全て丸投げでも、何色使っていただいても無料です。
‬パターンに関しましても何度やり直しても無料です。
‬やりとりと致しましては、メールかLINEのどちらかお選び‬いただけます。
選ぶ色に関しては【日本塗料工業会発行 色見本帳】と連動していますので、色番号やマンセル番号での受注も可能です。
また色の種類は600種類以上あるので、「〇〇っぽい色」など、ざっくりとした希望や「あの色と同じ色」など具体的な色でも対応致します。
納品は基本的にJPEGでのお渡しになりますが、希望であればPDFやその他の拡張子の制作も対応しております。
個人様でも企業様でもまずは要望やわからないことがあればDMからお願いします。

 

※シミュレーションと実物の色とは多少異なる場合がございます。
ご了承ください。

カラーシミュレーション
カラーシミュレーション
カラーシミュレーション
カラーシミュレーション

クレジット決済導入

新装美ではクレジットカード決済を導入致しました。
お取り扱いブランドや手数料など詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。

phonto (7)